留年した人のハナシ

留年しちゃったリケジョ、大学卒業しました。SEとして働いてます。

MENU

【彼女は頭が悪いから】より悲しさが増す事件後の対応について

少し前に、姫野カオルコさんの「彼女は頭が悪いから」を読んだ。 彼女は頭が悪いから 作者: 姫野カオルコ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/07/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 私は、なぜこの本を読みたいと思っていたのだろ…

ホリエモンの本を購入したけど、彼は事業資金のために執筆してるのではと思った

初めて、有名なホリエモン、又の名をゼンカモン、自称タカポン、堀江貴文さんの著書を購入しました。 Kindleで安くなっていたので。 あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2019/06/20 メディ…

生きがいがない人に勧めたい「死にがいを求めて生きているの」

こんにちは、留年ちゃんです。 今日は大好きな作家、朝井リョウさんの新刊「死にがいを求めて生きているの」の感想を書きます。 相変わらず表現が美しいなというのと、朝井リョウさんの周囲を観察し、切り取る表現力は素晴らしいなと今回も思わされました。 …

村上朝日堂で村上春樹と出会う

こんにちは、留年ちゃんです。 村上春樹がちょび〜〜っと苦手です。「1Q84」はどハマりしたものの、中学生の時に読んだ「ノルウェイの森」の性描写にウゲェ〜〜となった思い出が拭えません。 1Q84でもなかなかの性描写があったような気もします。大人になっ…

【感想】勝手にふるえてろ(綿矢りさ)【ネタバレ有】

こんにちは、留年ちゃんです。 この本を読んだのは、モロッコからの帰りの飛行機の中です。映画見るのにも飽きてきた頃に読みました。行きの飛行機に乗る前に買っておいて良かったです。 勝手にふるえてろ (文春文庫) 作者: 綿矢りさ 出版社/メーカー: 文藝…

大学時代は人よりも本を読んだと思う

専門書の類を読めていないのは、自分の学力不足と努力不足が嘆かれる。 しかし、人よりは本を読んだと思う。 本を読むことで、人より少ない、希薄な人間関係を補完することができたのではないかと思う。また、大学生が授業を通して身につけるべきだった教養…

【感想】二十歳の原点

こんにちは、留年ちゃんです。 新年1冊目の読書は、高野悦子さんの「二十歳の原点」でした。 この本を手に取ったきっかけ 独り、未熟 大学の在り方について 死後に日記が出版されることについて この本を手に取ったきっかけ ちきりんさんというブロガーがい…

【感想】世にも奇妙な君物語(朝井リョウ)

こんにちは、留年ちゃんです。 今日は、朝井リョウさんの短編集 世にも奇妙な君物語 (講談社文庫) の感想です。 帯がその通りだ!!って感じだったので今回は写真で。 本家・世にも奇妙な物語を意識 オチがすごい! 題材が朝井リョウって感じ 本家・世にも奇…

平成のベストセラー書籍を振り返る(H1〜10)

こんにちは!留年ちゃんです。 今日も、前回に引き続き、平成のベストセラー書籍を振り返ります。今日で最後です。 平成1~10年なので、半分以上は私が生まれる前になりますが、さて、知っている書籍はどれくらいあるでしょうか?? 平成のベストセラー書籍…

平成のベストセラー書籍を振り返る(H11〜20)

こんにちは、留年ちゃんです。 今日もゆるっと、平成のベストセラー書籍を振り返りましょう~ 今回は平成11年~20年! 前回の記事(平成21年~30年)はこちら↓ www.ryunenchan.work 平成20年(2008) ハリー・ポッターと死の秘宝㊦ 平成19年(2007) 女性の品格 …

平成のベストセラー書籍を振り返る(H21~30)

こんにちは、留年ちゃんです。 平成もあと少しで終わりますね。 ブログを通して、平成を振り返りたいなと思っていたのですが、題材が思い浮かばず迷っていました。 先日、今年のベストセラー書籍と、平成のベストセラー書籍の紹介をニュースで見ました。 平…

【感想】コンビニ人間

こんにちは、留年ちゃんです。 芥川賞受賞作「コンビニ人間 」(村田沙耶香 著)の文庫版が発売されていたので、購入しました。 面白くて一気読みしてしまったので、感想もパパっと勢いのままに書こうと思います。 主人公の不気味さに引き込まれる 不気味さの…

Amazon Audible(オーディオブック)のレビュー

今週のお題「読書の秋」 こんにちは、留年ちゃんです。 このブログでも本の感想など時々書いているので、わざわざ今週のお題で書くならどうしようかなぁ、と悩みました。今回、最近よく見る「本を朗読してくれる」サービスAudibleの無料体験をしてみたので、…

【感想】出会い系サイトで70人と実際に会って

こんにちは、留年ちゃんです。 今日はオススメの本を紹介したいのですが、その本のタイトルが長すぎたため、ブログ記事のタイトルがおかしなことに なってしまいました。私が70人と会った感想みたいになってますが、本のタイトルの一部です。 出会い系サイト…

電子書籍デビューして、紙の書籍の良い点を改めて発見した

こんにちは、 先日、電子書籍をべた褒めして、Kindleの広告を貼りまくった留年ちゃんです。 www.ryunenchan.work べた褒めしたんですけど、やっぱり電子書籍にもデメリットだなぁと感じる点があるんですよね。 紙の書籍と比べて劣る、ってことです。つまり、…

電子書籍デビュー、Kindleで読んだ本を紹介

こんにちは、留年ちゃんです。 今まで、読書は紙!めくりたいの!派だったのですが、暇つぶしにKindleをダウンロードしたらハマってしまいました…(笑) 私はAmazon Prime会員なのですが、プライム会員は prime readingというサービスが使えます。一部の書籍…

【億男】“お金と幸せの答え”を見つけよう【感想】

こんにちは、女子大生ブロガーの留年ちゃん(@ryunenchan1)です。 今日は、もうすぐ公開の映画「億男」の原作小説を読んだ感想です。 久しぶりに一気読みをしてしまいました!読みやすい&面白い作品でした。 作者・川村元気 億男・あらすじ 感想 三億円当…

大学生に読んでほしい!朝井リョウのエッセイ「時をかけるゆとり」

こんにちは、留年ちゃん(@ryunenchan1)です! 今日は私の好きな作家、朝井リョウ氏によるエッセイ「時をかけるゆとり」を紹介します~! 朝井リョウってどんな人? どんなエッセイ? 私のオススメ⑨旅行を失敗する 感化された私も島に行った話 最後に 朝井…

【半径5メートルの野望】嫌なことがあったから頑張ってこれた

こんにちは、女子大生ブロガー留年ちゃん(@ryunenchan1)です。 女子大生という肩書を使えるのも残り半年ということで、せっかくなので半年間、女子大生ブロガーと名乗っていきたいと思います。 そう思ったのも、今回感想を書く「半径5メートルの野望」の著者…

【自分のアタマで考えよう】①なぜ?だからなんなの?就活データで実践してみた

こんにちは、留年ちゃん(@ryunenchan1)です。 以前、「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記を読み、ちきりんさんのブログに対する考え方に影響を受けました。 ↓感想記事 【「自分メディア」はこう作る!】感想①伝えたいことはひとつ …

【「自分メディア」はこう作る!】感想②「自分の考え」を発信したい!

こんにちは、留年ちゃん(@ryunenchan1)です。 今日は以前書いた、「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記の感想パート2です。 前の記事はこちら↓ ryunenchan.hatenablog.com 今回、この本を読んで私が決めたこのブログの方針は、 「自…

【「自分メディア」はこう作る!】感想①伝えたいことはひとつ

こんにちは、留年ちゃん(@ryunenchan1)です。 ブログを始めて現在までに30記事ほどを公開しました。 留年ちゃんが人生でやりたい100のことの19番と20番に書いたのですが、ブログで収益をあげたい、という思いでこのブログをはじめました。しかし、なかなか…

留年ちゃんの【積読】を紹介②

こんにちは、留年ちゃん(@ryunenchan1)です。 留年ちゃんって書こうとしたら、中年ちゃんって書いちゃった。まだ20代前半です。 今日は積読の紹介パート2です。今回も7冊! 積読とは?・・・買っただけで読んでいない本が部屋に積み重なっていること。 丸…

【読書記録】「やりがいのある仕事」という幻想

今回はこの1冊です。 森博嗣さんの「やりがいのある仕事」という幻想 「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2013/05/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (25件) を見る 帯には “働くことっ…

留年ちゃんの【積読】を紹介①

こんにちは、留年ちゃん(@ryunenchan1)です。 読書をする際、図書館派と購入派の方がいると思います。私は後者です。月々5000円~10000円ほど本の購入に企てることが多いです。学生の身分で、常々貧乏目線でブログを書いているのに、贅沢してるじゃんと思…

【読書記録】対人距離がわからないーどうしてあの人はうまくいくのか?

こんにちは、留年ちゃんです。 実は私、読書が趣味なんです。月2~3冊読めば良いほうなぐらいしか読んでませんが。 読書の記録、感想をしたためていきたいと思います。 今回は ちくま新書「対人距離がわからないーどうしてあの人はうまくいくのか?」岡田…

プライバシーポリシー お問い合わせ