(スポンサーリンク)

MENU

大学四年生、就活中です

(スポンサーリンク)

こんちには。

ものすご〜く、久しぶりな更新です。

 

2回目の大学3年生を終え、4年に進級することができました。

やったー

 

研究室

実は理系なので、研究室に配属されました。慣れないです。というか全然行ってない。ぬる〜いゆる〜い研究室なんですけども、こんなんで卒業できるんかいな?って思いつつ、就活してます。

 

就活してます

就活解禁の3月は他のことで忙しくて全くと言っていいほど就活をしてませんでした。(事情はいつか書くかもしれない)

 

4月は留年というディスアドバンテージを心配し、焦って説明会やらに参加しだしたのですが、計画性のなさから突然の面接がボロボロだったり、ES間に合わなかったり、説明会のはしごに疲れたり、、、、

いや、私東京のはしっこに住んでるんですけども、朝9時開始の説明会とかだと余裕持って7時前に家を出て、そのためには5時半とかに起きて、、、って留年してプータローしてた私にはどえりゃあきつい生活だよ?!しかもお金ないから夜にバイトも入れてさ?!活動時間長すぎか?!しかも都心で説明会の合間にファミレスでお昼ゴハン食べたらお金なくなるしな?!東京のはしっこから東京駅まで交通費かかるしな?!お金ないしな?!の負のループでした。

就活にお金かかるって本当なんですね。舐めてました、もっと貯金しておくべきだった。

 

身も心も疲れ出した GW直前(いや、GWまで頑張れよ)

なんかもういいかな、、、、って大学のキャリアセンターに相談に行って、会社を紹介してもらい、とんとん拍子で最終選考へ。(飛びすぎ…)

 

理系なので推薦という制度が多くあるんですね。でまぁ、時期的に締め切られてしまっている会社が多かったんですが、ギリギリ説明会を翌日に開催するところに滑り込みました。そこは推薦ではなく自由推薦?(私もよく分かってない、内々定後に推薦状を書いてもらうのかな?)だったので、ほぼ普通の選考なんですけれども、やっぱり専攻と関係のある会社なので面接もスムーズ。

 

今までは、留年したトラウマから、そんなに大したスペックもなにも持ち合わせてないのに、専攻と全く関係ない文系の職種ばかり受けていたんですね。それはもう落ちる落ちる…

 

今回、理系職種の企業の選考を受けてみて、やっぱり理系って就活楽なんだなぁーと実感しました。

(まだ最終面接受けてないくせに終わった風な書き方やめれ)

 

次回、最終面接です

で、まぁ次回最終面接なんですけれども、

が、しかし、

現在声が出ない。

 

 

面接行けない。

 

 

心の病か?!

 

いや、だだの風邪。

 

もういっそ心の病になって実家帰ってニートになりたいよね☆〜(ゝ。∂)

 

風邪をこじらせて、これまた本当に声が出ないんですよ。

泣きながら(冗談です)、キャリアセンターに行ったら、相談員さんが御社に電話してくれて、なんか小学校休む時に電話してくれてるお母さんみたいでなんだかすごーく恥ずかしくなったよ。照

いや、まじで。

 

で面接を来週に延期してもらいました。

 

内定でるかな?

乞うご期待。

 

(スポンサーリンク)

プライバシーポリシー お問い合わせ