(スポンサーリンク)

MENU

【自分のアタマで考えよう】①なぜ?だからなんなの?就活データで実践してみた

(スポンサーリンク)

こんにちは、留年ちゃん(@ryunenchan1)です。

 

以前、「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記を読み、ちきりんさんのブログに対する考え方に影響を受けました。

↓感想記事

【「自分メディア」はこう作る!】感想①伝えたいことはひとつ

【「自分メディア」はこう作る!】感想②「自分の考え」を発信したい!


 

ブログを書くにあたって、自分の考えを発信していきたい!と思ったため、今度はこちらの本を購入してみました。  

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

 

 

  

今回は、

第2章 「なぜ?」「だからなんなの?」と問うこと

を実践してみようと思います! 

 

 

まず、「なぜ?」「だからなんなの?」とは?

情報(データ)を見たときに、まず考えるべき問いです。

「なぜ?」は数字の背景を探る問い。なぜ、そのような数字の結果が出たのか?すべての数字に理由はある!

「だからなんなの?」は次は何が起きるか、それに対して自分はどうするべきか、というデータの一歩先を考えること。

 

 

では、さっそく実践してみようと思います!

 

私は現在就活中なので、就活に関するグラフを拾ってきました。 

 

学生の就活観を調査した結果のグラフ↓です。

f:id:ryunenchan:20180729121834p:plain

データでみる就活:朝日新聞デジタルより引用

なぜ?

①2005年→2006年で急激に「楽しく働きたい」人が増えているのはなぜ?

2005年って、私は10歳くらい。全然記憶にない。

調べてみたら、ホリエモンが有名になりだして、「ヒルズ族」だかが流行っていたころ。ホリエモンが若者たちに多大な影響を与えたのではなかろうか、とテキトーに推測。

 

②その後2009年から「楽しく働きたい」人が徐々に減ってきているのはなぜ?

震災で東電の会見を見て、働くって大変だな・・・と希望を失ったと推測。

 

ワークライフバランスが叫ばれる中、「個人の生活と仕事を両立させたい」人が横ばいなのはなぜ?

この点はすごく不思議だったので、14年以降の調査を調べた。少し聞き方が違うので、比較していいのか分かりませんが...

f:id:ryunenchan:20180729125734p:plain
https://www.mynavi.jp/news/2018/04/post_16970.htmlより引用

 

2015年を境に、プライベート優先の人が仕事優先を上回っている。

働き方について書かれた「ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉」やちきりんさんの「未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる」などが2012~13年ごろに出版されていている。

また2007年に「仕事と生活の調和推進のための行動指針」というものが「仕事と生活の調和推進官民トップ会議」で策定されたらしい。働いてないので実感ないですが、国全体の会社の慣習を変えるって、10年じゃ足りないんだね~。会社で働いたことないので分からないですが、ずいぶん変わってきているんですかね?うちの父親は昔から定時退社が多かったから分からん・・・

 

④「人のためになる仕事をしたい」人が世界同時不況の時期に増えているのはなぜ?

不況の時期は業績には期待できず、精神面でのやりがいを求めたのかな~お金の為じゃなくて、人のため。

 

⑤全体的に見て、「自分の夢のために働きたい」「プライドを持てる仕事をしたい」という“自分のため”系が減り、「人のためになる仕事がしたい」「社会に貢献したい」という“周囲のため”系が増えているのはなぜ?

なぜ?私は周囲の為じゃなくて、自分の為に働きたいぞ?みんな自分への関心が下がっているのかな?不況や震災で困っている人を見て、助けたい、と思うのだろうか?

 

だからなんなの?

 ①今後も「楽しく働きたい」人は減るの?

仕事にやりがいを求めるよりも、趣味に人生の楽しみを求める人が増えているのは確か。個人で娯楽の幅も大きくなってきているし。私の周囲も、仕事に楽しみを求めるよりも、趣味を充実させるために、休日がしっかりあるとかを優先して企業選びしている人が多い気がする。

けれど、仕事にやりがいを求める人もやはり一定数いると思うので、永遠に減っていくわけではなかろう!

 

②「楽しく働きたい」人が減ることでの影響は?

楽しくってまずなんなのか?ってことだけど、働くことにやる気を出せない人が多いってことは、日本の経済の先行きが不安ですね~人口減少で経済規模が縮小していくいえに、経済発展させる気力もない日本人たち。やばいんじゃない?

 

③「個人の生活と仕事を両立したい」人は今後増えていく?

増えるでしょうよ!企業の説明会で「女性に優しい!育休充実!」って連呼してるんだもの。出産後も働きたい女性は増えていくんだろうな。ところで、男性はどうなんだろうね?趣味など自分の生活を充実させたり、イクメンがもてはやされたり、男性もまた「個人の生活と仕事を両立させたい」人が増えているのかもしれない。個人的に嬉しい傾向だ!

 

 

感想

考えるの難しい!

なぜ?と考えても、答えが見つからない!というか、いつも誰かの意見を本やニュースで知って、なるほど、とだけ思う側だったから、自分で考えてなぜ?の答えを出してみると、この考えで合ってるのかな・・・?と不安になる。普段から考えてない証拠だ・・・

 

そして、引っ張ってきたデータが最新ではなかった・・・情報収集力がまずない・・・

というか、朝日デジタル、更新日書いてなくて分かりにくいんじゃ!!!(苦情)

 

 

 

また、【自分のアタマで考えよう】の実践、書きます!

それでは、よい日曜日を!(もうあと半日もない)

(スポンサーリンク)

プライバシーポリシー お問い合わせ