(スポンサーリンク)

MENU

留年ちゃん(ゆとり世代ど真ん中)のインターネット年表

(スポンサーリンク)

今週のお題「わたしのインターネット歴」

 

1991年8月6日に世界初のWebサイトが開設されたことを記念し、8月6日は「WWW(World Wide Web)の日」とのこと。

 

 

ということで、前から私のインターネット歴をいつか記事にしようと思っていたのですが、ちょうど今週のお題に出てきたので、書きます!

8月6日に投稿したかったけど間に合わなかった(;_;)

 

 

2005

我が家にパソコンが来る

 

2006

小学生向けのインターネットゲーム怪盗ねこぴーにハマる。同じサイト内にあった掲示板に書き込みをしたことで、インターネットを通して人と交流することを知る。

 

2007

暇さえあればチャット。チャベリ!もなちゃとをよく使ってたな。

けど、親は危ないから!とチャットなど、インターネットで知らない人と交流することは禁止されていた。

あるとき、なぜか友人にチャットをしていることが知られ、夜に自宅の電話にチャットのやり方教えてと電話してくる輩が出てきた。隠れてチャットをしていることが親にバレないかヒヤヒヤした。電話なんだったの?と聞かれて、パソコンのゲームのやり方聞かれた!と答えてたと思う。

あとは、怪盗ねこぴーで短編小説を公開していた。親にバレないように、親が家にいない間に一生懸命書いてたなー。けど、毎週必死に親がいつ外出するのか聞いてたから、バレてた気がする(笑)この頃は将来作家になりたいと思っていた。

 

2008

メビウスリング掲示板で日記を公開していた。恋日記と言って、好きな人との出来事を主に書いていた時期もある。黒すぎる歴史である。ただ、もし私が突然死んでも知り合いには見つからないので、その点は良かったかもしれない。

 

2009

中学生だったけどほぼ帰宅部みたいなものだったので、毎日掲示板に張り付いていた。あと、高校野球にハマったので、2ちゃんで高校野球板など見たり、モバゲーGREE高校野球好きの人と仲良くなったりした。学校の友人とはできない話だったので楽しかったな。今でもその中の1人とはときどき連絡を取っていて、偶然2人とも関東の大学に進学したので、会ったこともある。

モバゲーでは高校野球のゲーム、GREEでは釣りとかハコニワのゲームもしてた。

 

2010

学校での友人関係がうまくいかず、GREEなどで自殺示唆をしていたら運営からアカウントを削除された。これもまた黒歴史。ただ、GREEが周囲で流行り始める前で、学校の友人とつながっていなかったのは幸いだったと思う。

あとは、モバスペやデコログなど個人HPが流行っていた。私はやっていなかったが、、、。

 

2011

GREEが周囲で流行り始めるも、アカウント削除され、同じ携帯端末では登録できなくなっており、話の輪に入れなくて苦しんだ。

ウェイな友人と仲良くなってしまい、仲良しグループでHPを作る。たまに日記で1人勝手に高校野球について語るというただのやばい奴だったが、未だに仲良くしてくれる友人達なので大好きである。HPといっても、仲良しグループのメンバーしか見てなくて、恥ずかしい写真とかいっぱい載せていた。(恥ずかしいと言っても一時のバカッターのようなものは載せてないはず・・・というかそういうものを撮った覚えがないな。今でいうLINEのアルバムみたいな使い方をしてた。)

 

2012

LINEが流行り始める。そして私もスマホデビュー。クラスでスマホじゃない人も一定数いたので、クラスラインとかはできてなかった記憶。

 

2013

本格的に周囲がスマホだらけになる。LINEが普及したことにより、友人と実況しながらドラマを見た。2ちゃんまとめにハマり、受験生が終わるごろまで、2ちゃんまとめに足を引っ張られる。あとはエブリスタという小説投稿サイトに受験日記を投稿していた。ネットで日記公開するの好きだな自分(笑)

 

2014

ツイッターに登録、イキる。が、マツコがツイッター批判しているのを見てすぐに辞める。海外留学に憧れ、海外ではインスタが主流と聞きインスタを始める。

 

2015

2009頃知り合った高校野球好きの友人と初めて会う。(同級生で、2人とも偶然関東の大学に進学した。二人とも当初は高校野球好きが高じて関西志望だったが、なぜか関東で出会ってしまう。)

 

2016

朝井リョウツイッターが見たくてツイッター再登録。ただ、見る専で、友人とは繋がらない。

 

2017

ブログで不労所得得たいと考えるも秒で挫折

 

2018

ブログリベンジなう。ブログのためにツイッターも登録。

 

 

振り返って気が付いたこと

小学生の頃から、インターネットと現実を引き離して生活して来たので、リアルの人とネットで繋がるのは苦手なのかもしれない。インスタも、始めた当初はよく投稿していたけれど、だんだん流行り始めると、少し嫌になってしまって、全然使ってない。

だけど、インターネットが私の第三の居場所になって、ストレスを軽減してくれているのかもしれないな、とも思った(居場所は3つ以上あった方が良いよね、って記事を今度書きます)。むしろ、人間関係で悩んだときは支えになってくれて、今の自分があるくらいだ。

インターネットに頼りすぎてしまうのは良くないかもしれないけれど、現実の人間関係とは違う、小さな心の支えにしてもいいと思う。と、インターネット歴13年の私の感想です!

 

(スポンサーリンク)

プライバシーポリシー お問い合わせ