(スポンサーリンク)

MENU

OfferBox経由で受けた企業から祈られた

(スポンサーリンク)

こんにちは、留年ちゃん(@ryunenchan1)です。

 

就活がオワラナイ。

 

以前、OfferBoxについて書きました。

 そのときに唯一、選考を受けるつもりと書いた企業の選考を受け、いつも通り、無事お祈り頂いたので、報告記事を書きます。

 

ryunenchan.hatenablog.com

 

 

ざっくりどんな企業かをいいますと、ユーザー系SIer

 

〇個別説明会

採用担当のお姉さんと1対1で丁寧な企業説明会。とにかく優しくかつ美しい方だったので、終始心和やかに過ごした。説明会の最後に、「選考に進んでもらえますよね?」と必死そうに聞かれたので、アホな私は(これ私のことめっちゃ欲しがってない??もうここ決まったわ~)と思った。「はい、もちろんです!」と答え、すぐに1次面接の日程を決めた。

 

 

〇1次面接

交通費がもらえた。やった~、ラッキー。

 

しかし、そこで問題発生。なんと、領収書じゃなくて、手作り名簿みたいな紙に、既に交通費を受け取ったであろう人々の名前が10弱。え?領収書じゃないんですか?名簿なんて作っちゃったら、何人くらい選考受けてるか丸わかりじゃないですか!(新卒採用の人の交通費とは限らないけどさ・・・)

採用人数が10名程度。もう季節は8月、おそらくあと1人くらいなんだろうな。多くてもあと2人。

 

敵が多ければ多いほど、モチベーションが下がる私。中学の部活も、高校の部活も、部員数が少なくて、すぐにレギュラーになりやすいかで選んできた私。こんなもん見せられたら、もうメンタル崩壊である。

 

案内されて、面接官のいるお部屋へ。

ポマードで固めたような髪型に眼鏡をかけたおじさん、と、おとなしそうなおじさん。

 

あまり覚えていないけど、話した内容は

・ガクチカ

・SEの仕事について

・学業とバイトの割合

 

これは、話しているときから思ってたんだけど、ポマードおじさんと、合わない(^Д^)

ガクチカを話しても、なんだかイマイチしっくりこない様子。というか、おそらく私のガクチカ自体が気に入らなかったように見えた。ガクチカの内容的に、ベンチャー向きなような気がして、なぜうちを受けたの?って思われたのかも。いやいや、お前らがOfferしてきたんだろ!この時期に企業選んでられねぇよ!そして私の会社選びの軸にベンチャーか否かは関係ないのだよ!!

 

あと、学業とバイトの割合を5:5と答えると、「え??バイト多すぎない??」と言われる。そんなにバイトをしていたわけではないけれど、留年しているし、バイトを原因に使おうと思ったんだよね。あと、留年後は暇だったからバイト増やしたし。

というか、こういうときって、気持ち的な割合を答えれば良いのか、時間的割合を答えれば良いのか。どっち?どっちどっち?私の場合は、バイトも好きじゃないし、大学の授業も好きじゃなかった、気持ち的にどっちもテキトーにやってきたから、5:5って答えたんだけど。もちろん、こんな風には面接で言えないけれど。

 

あー、なんだか合わないなぁ、この面接官(ポマード)と、と思っていたら面接が終わった。時計を見ると、予定より15分も短かった。

 

これは、不採用だな。と思った。

 

 

予想通り、先日お祈りメールが来た。 

 

 

〇思ったこと

これは、前にOfferBoxについての記事にも書いたんだけど、オファー(依頼)されて行って、やっぱお前要らないって言われるのしんどすぎるね?!

 

御社「留年さん、うちに来ない?」

私「いくいく~」

御社「残念ながらご期待に添えない結果となりました」←初めはあなたの期待でしたよね?????え????????

 

えっ

 

まぁ、もちろん、OfferBoxからの選考は必ず通るなんて微塵も思ってなかったけど、普通の選考と変わらない勢いでフラれてワロタwwwwwwwwww

 

まぁ、媒体が違うだけでマイナビ、リクナビと同じよね、OfferBoxも。だって企業は変わらないもの。同じ企業が使ってるんだもの。

 

 

私の夏はまだまだオワラナイ...〈続く〉

 

 

 

(スポンサーリンク)

プライバシーポリシー お問い合わせ