(スポンサーリンク)

MENU

【19卒】内定式と初回研修に行ってきました

(スポンサーリンク)

こんにちは、女子大生ブロガーの留年ちゃん(@ryunenchan1)です。

 

前回は、「内定式に行きたくない」とごねるという、お見苦しい記事を公開してしまいお恥ずかしい限りです。

 

www.ryunenchan.work

 (と、言いつつ、ちゃっかりリンクは貼ります。内定式に行きたくない人は見てみてね。)

 

今回は、内定式が終わった感想を書いておこうと思います。

 

 

内定者の印象

みんな真面目そう、ウェイ系(にぎやかでテンションがやたら高い、とにかくみんなで盛り上がりたそうな人)はいなさそう、って印象です。

あとは、控えめな人が多そう。質問や発言の場で、率先して挙手する人は少なかったです。まだ内定式という最初のイベントということもあって、周囲の様子を見ながらだったり、緊張からそうなっていたのかもしれませんね。

 

前回の記事で、私以外の内定者は既に一度顔合わせをしているようだ、と書いたのですが、そこまで仲良くなっている、というわけでもなさそうだったので、同じくらい馴染むことができたのではないかなと思ってます。

あと、関西ノリに馴染めるか不安とも書きましたが、関西と言っても、大阪弁と京都弁は全然違って、雰囲気も違うので、そこもまた戸惑いました。が、私のイメージである「吉本新喜劇」のような笑いを最重要視したノリではなかったので安心しました。むしろ、もう少し面白くなってほしい(どっちなんだ、メンヘラかよ。)

 

私の内定先はIT系の会社なのですが、サイバーエージェントとかそういうキラキラ系ではなくて、製造業向けのシステム開発がメインらしいので、それもまた内定者に真面目そうな人が多い雰囲気っていうのに影響しているのかもしれないですね。

 

 

研修の感想

(内定式の日からいきなり研修です、だるい。)

主な内容は、

・卒業までのスケジュール作成(卒論や資格取得に向けた勉強計画など)

・事前課題のフィードバック

・入社後から10年間の成長イメージを話し合うワーク

 

事前課題でいくつかの文章を書いて提出していたのですが、「文章長すぎ、もっと簡潔に」と言われたのはショックでした。余計な説明が多い、だそうです。

ただ、文章を他人に読んでもらってフィードバックしてもらうのは初めての経験だったので、良い機会だったと思います。確かに、説明的でちょっとくどい文章でした...。

どうしてもIT系スキルを高めることばかりに目が行きがちでしたが、文章能力も高めていきたいなと思いました。ブログを書くことにも役立ちますしね!

 

文章もそうですが、他のワークでも、人に伝えるということは難しいな、と感じることが多かったです。グループワークで意見を話すときもそうですし、代表として発表をするときも。ただ、これは一人でやるのではなく、同期との研修を通して、他の人のいいなと思えるところを真似して伸ばしていくのがいいのかな、と思いました。

 

 

社長と話した

懇親会にて、ほんのすこーし社長と話しました。

「大学の成績は関係ないから頑張ってね」と言われました。はい、頑張ります。

これは、私の大学の成績が悪かったからそう言ってくれただけで、決して大学での学びを疎かにしてもいいよ、って言葉ではないので、大学生のみんなは勘違いしちゃいかんぜよ~~~!ちなみに私のGPAは1.5くらいです!!!低い!!!

 

この話から、「なんでこの大学で理系の子が9月に面接来るかな~って思って、履歴書見たら...」って面接に居たおじさん(人事か総務か覚えてない)が言い出し、途中で話さえぎられて終わってしまったのですが、続きがめっちゃ気になるよね!!

 

あとは、「仕事を好きになれるといいね」。好きになれるといいな~

 

以上です。

f:id:ryunenchan:20181006225245p:image

(スポンサーリンク)

プライバシーポリシー お問い合わせ