(スポンサーリンク)

MENU

電子書籍デビューして、紙の書籍の良い点を改めて発見した

(スポンサーリンク)

こんにちは、

先日、電子書籍をべた褒めして、Kindleの広告を貼りまくった留年ちゃんです。

 

www.ryunenchan.work

 

 

べた褒めしたんですけど、やっぱり電子書籍にもデメリットだなぁと感じる点があるんですよね。

 

紙の書籍と比べて劣る、ってことです。つまり、言い換えると紙の書籍の長所!

 

今回は、改めて感じた紙の書籍の良い点を紹介します。

 

 

貸し借りができる

教室で本を読んでたら、「それ、読み終わったんだよね!読み終わったら貸して」と言って貸し借りをしたり、そのあと感想を言い合ったり。

 

自分が楽しかったことは共有すると、より楽しさが増しますよね。それに共感してもらえると尚のこと。

 

ただ、最近はもう本の貸し借りをするほど仲の良い友人と頻繁に会うことが減ったので、あまり貸し借りはできていないんですが…

 

例えば、同じAmazon primeに登録している友人とは、最近追加されたあの映画見た?(Amazon primeは映画ドラマも見放題で、Kindleは使ってないけど映画は見るって友人は身近にいる)なんて会話もできるわけですが、これのKindleバージョンもできるけど、そもそもAmazon primeに登録してる人ってそんなに多くない。 prime会員じゃない人には、本のオススメがしにくい。

 

どのサービスを選ぶかによって分断されるのって悲しいよね。有料動画サイトだとdTV,Netflix,huluなど。

 

ちょっと話が逸れた…

ネットって情報の共有はしやすくなったけど、そうじゃない分野もあるんだなぁという感じです。

 

 

見開きの写真

こちらも prime readingにあったので、ダウンロードしました。

人生を変える南の島々。日本編

人生を変える南の島々。日本編

 

鹿児島、沖縄の島々が美しい写真とともに紹介されているステキな本でした。

 

島旅が好きな私にとって、本当に魅力的な一冊だったのですが、残念だったことが1つ。

 

見開き2ページに大きな写真が掲載してあるところ、見にくい!!

 

スマホ画面では1ページしか見ることができないので、写真が2つに割れます。

 

せっかくの素敵な写真なのに〜(泣)!!

 

まず、こんな小さいスマホ画面じゃ物足りないわ!!

 

もともと電子書籍向けに作った書籍ではないため、当然といえば当然かも。

 

もしかしたら、大きいタブレットなどで見れば見開きを1画面で見ることができるのかもしれません…

 

 

おまけですが、これもすごい見づらかった。A4で内容ぎっしりの雑誌をスマホで見るのは…イマイチだよねぇ…

Hanako(ハナコ) 2018年 12月号 [香港 すべてが叶う街] [雑誌]

Hanako(ハナコ) 2018年 12月号 [香港 すべてが叶う街] [雑誌]

 

 

やっぱり、デザインだったり、冊子のサイズだったり、装丁だったりのこだわりを持って作られた書籍は、そのままのものを読みたいですね。

 

 

 

以上の2点です。

電子書籍は今後広まっていくだろうけど、紙メディアには紙メディアの良さがあるので、上手く共存していってほしいな、と思う留年ちゃんでした。

(スポンサーリンク)

プライバシーポリシー お問い合わせ