MENU

バイト嫌いな私が、飲食店バイトを2年間続けた奇跡

(スポンサーリンク)

こんにちは、留年ちゃんです。

 

あと数ヶ月で大学を卒業するつもりなので、ぼちぼち大学生活を振り返ってみようと思います。

 

今日は今も続けている飲食店のアルバイトについて。

 

アルバイトが嫌い

私はアルバイトが嫌いです。労働が嫌いなのかな。

時給しんどい

だって、いくら頑張ったって時給1000円じゃないですか。稀に昇給することもありますが、10円くらい。たかが10円、されど10円ですけどね、学生のアルバイトなんて月に20〜50時間くらいですよ。200円〜500円しか変わらないんですよ。なんじゃそりゃ。

月200円〜500円の給料アップのために笑顔を振りまいて、業務を全て覚えて、後輩に指導して、、、、なんて私はやってられないです。

出来ることが増えていったら嬉しい、お客様の笑顔が見れたら嬉しい、なんて言いますが、そんなことより金をくれよ。

 

バイト先に馴染めない

これは私個人の問題なんですけど…

バイト先ごとに雰囲気って異なりますよね。既に仲良しグループがあったり。そこに馴染めず、なんだか居づらいなぁ、行きたくないなぁとなることが多い。

 

単純作業に飽きる

バイトで覚えることが沢山あるところもありますが、結局は同じことの繰り返しになってくることが多い。飽きる。

 

 

2年間は最長記録

現在、飲食店でウェイターをしています。大学生活は5年間もあったのに、まともに続けられたのは今のバイト先だけです。と、言っても2年間ですが。今までは最長で塾講師の1年間でした。

 

なぜバイト嫌いの私が2年間も今のバイトを続けられているのか?

 

シフト激ゆる

月1回、いや入らない時があっても全く嫌味を言われない。「少なwwww」って笑われるだけ。

ん、私が使えないからか???

 

スタッフの入れ替わりが激しい

社員含め、スタッフの入れ替わりが激しい。土日がめちゃくちゃ忙しかったり、たまに怖いベテランアルバイトがいたりで、アルバイトは定着する人が少ない。社員は移動が多く、また飲食なので転職をする人も多い。

だから、苦手な人がいてもそのうち居なくなるので、極力その人とシフトを被らせないようにしてれば耐えられる。仲良しグループもないので、馴染めない私でも大丈夫。

 

外国人が多い

これが大きいかも。彼らも入れ替わりが激しく、仲良くなる前にいなくなってしまうことが多いのだが、それでもたまに話すのは面白い。

しかも、語学学校や専門学校に通っている人ばかりなので日本語がうまい。日本語で国際交流ができる!いろんな国の話が聞ける!今のところ、韓国、中国、モンゴル、ベトナム、バングラデシュ、ミャンマーの人たちと出会うことができた。アジアばっかだな(笑)

お客も外国人が来ることがあって、面白い。英語を話すことは得意ではなく、接客には苦戦するが、地元ではなかなかこんなに外国人がお客として来ることは少なく、東京だなぁと感じる。

 

社員が優しい

ゆとりなので怒られるとすぐ辞めたくなる。前にも他の飲食店でバイトしていたが、調理師から何度か怒鳴られてしんどくなったので辞めた。それに比べ、今のバイト先の社員は優しい。怒らない。失敗したら注意と励まし。社員教育が素晴らしい!(私は何様なんだ)

 

自分に合ったバイトがあるはず

私は大学生になって10種以上のアルバイトを経験して、やっと2年間続けられるバイトと出会えた。同じバイトを続けることが良いことかどうかは置いといて、バイトなんてすごくいっぱい種類があるんだし、合わなければさっさと辞めて、自分に合ったところを探そう。きっと見つかるはず。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ