MENU

西野カナ世代なので活動休止は、エモい

(スポンサーリンク)

こんにちは、留年ちゃんです。

 

西野カナさんの曲が流行り始めたのは、私が中学生のときでした。

 

特にファンではありませんでしたが、なんだかんだ西野カナさんの曲は好きなので、活動休止と言われると少し寂しいです。若者風?に言うと、エモいです。(使い方合ってるかな?)

 

西野カナさんの曲と個人的な思い出についてちょっと語ります。

 

中学時代

会いたくて会いたくて

『会いたくて 会いたくて(short ver.)』 - YouTube

初めて聞いたのは、友人たちとカラオケに行った時だった。

「いい曲だよねー!」と話す同級生たちに、私は震えたよ...会いたくて震えるほど好きな人おったん?たしか、カラオケでMVが流れてたんだけど、その映像もなかなか暗くてね...ちなみにその友人たちとはもう疎遠です。

良い歌詞かは置いといて、たしかにメロディーは頭に残る。

 

Best Friend

『Best Friend(short ver.)』 - YouTube

「会いたくて会いたくて」に共感の友人に、無理やりWorkmanに入れられた。私たちにピッタリ!と言っていたが、夜中に電話したこともないし、ママに言えないことを打ち明けてもないし、ダメなときは叱ったら逆切れしてくるし、嬉しいことには嫉妬してくるし、へこんでるときに真っ先にメールしない(気づかない)、そんな友人だったのでこいつは歌詞ちゃんと聞いてるんか??日本語分からないのか???と絶句した。中学卒業以来、一度も聞いてない。

 

高校時代

if

『if (short ver.)』 - YouTube

よく友人がカラオケで歌っていた。友人の(当時)友達以上恋人未満って感じの人の名前が「~美」だったんだけど、歌詞に「君(きみ)」が連発されるので、「君」と「~美」に替えてよくいじっていた。懐かしい...またみんなと久しぶりにカラオケ行きたいな~。さすがに「~美」いじりはもうしないけどね!

 

会いたくて会いたくて(再び)

『会いたくて 会いたくて(short ver.)』 - YouTube

受験帰りの新幹線で隣の席の若いサラリーマンが聞いてた。めちゃくちゃ音漏れしてた。

今もだけど、男性で西野カナを聞く人って珍しいイメージがあったし、会いたくて震えてたのは…何かあったのかなぁと勘ぐってしまった。ただ、私は受験の手ごたえがばっちりだったからテンション高くて、音漏れお兄さんに全くイライラしなかった。音漏れにイライラしなかったの人生であのときだけだ。エモい。

 

大学時代

トリセツ

『トリセツ』MV(Short Ver.) - YouTube

西野カナの曲調が明るくなってきた。これも男性からしたら重いのかもしれないけれど、女性の特徴を客観的に捉えられていると思う。

友人が「トリセツの歌詞重いけど、けど実際同じような行動しちゃう」って言ってたのは潔いなぁと思った。

私は恋愛経験皆無だから分からんけど、今強がっててもたぶんトリセツみたいな女になるんだろうなと思う。

 

Have a nice day

めざましテレビのテーマソングだった。これ、2ちゃんで「朝のテーマソング作って下さいって言われて、これ作れるのすごいよな。朝、頑張って会社行こうって思うわ。」って書き込み見て、確かになぁと。このころ知ったんだけど、西野カナってファンからの要望で歌詞書いたり曲作ったりするんだってね。すげぇ。

言語化能力とメロディーの乗せ方が、すごい。と、大学生になってやっと西野カナのすごさに気付いた。いや、歌だけはうまいのに、歌詞重くてもったいないと思ってたんだ、高校生まで。

 

 I say 頑張れ私頑張れ今日も 

行ってきます いってらしゃい!

『Have a nice day』MV(Short Ver.) - YouTube

 

ということで、今日も1日頑張りましょう〜!

 

西野カナさん、またいつか新しい歌が聴けることを楽しみにしています。

Love Collection 2 ?pink?(Special Edition)

Love Collection 2 ?mint?(Special Edition)

 

スポンサーリンク

(スポンサーリンク)

プライバシーポリシー お問い合わせ