留年した人のハナシ

留年しちゃったリケジョ、大学卒業しました。SEとして働いてます。

MENU

塾講師のアルバイトが死ぬほど向いてなかった

こんにちは、留年ちゃんです。

 

先日、現在続けているアルバイトについて書きました。

 

今日は、人生で初めてアルバイトをした塾講師の話をします。

 

死ぬほど向いてなかったと言いつつ、1年間くらい続けました。当時はアルバイトは大学4年間続けなくてはいけないという幻想を抱いていたので、辞めるのには勇気がいりましたが、辞めて良かったです。死ぬほど向いてなかったので。死ぬほどは言い過ぎかもしれませんが、向いてなかったです。

 

始めた理由

塾講師はブラック(労働環境や条件が良くない)とよく噂を聞いていたので、正直やりたいとは思ってませんでした。

 

しかし、根暗&愛想が良くなかったせいか、大学生定番の接客のバイトに全く受からない。大学1年生の4月〜5月頃に10カ所以上も面接を受けて、全部落ちた。履歴書と証明写真ばかりが無くなっていく日々…。かなり凹んでいた。私こんなに頭いいのに落ちるのか!と驚いていた(今考えると、学力基準でしか物事を見れなかった自分が愚かだね)。

落ち込みつつ、ネタにしつつ、友人と話していたところ、「大学はそこそこいいところなんだし、塾講師ならすぐ採用されるんじゃない?」と言われ、やけくそで応募してみたところ、即採用されてしまった。しかしこれ以上やっても接客のバイトが受かるとも思えなかったので、塾で働いてみることにした。

 

思っていたほどブラックではなかった

・個別指導だったから授業の準備ほとんど無し、授業後の報告書は5分足らずで書ける

・授業時間外の仕事(カリキュラム作成、面談など)の給料も出る

・シフトも割と融通が利く

 

良かった点

・大学1年生が私含め2人と少なかったため先輩から可愛がってもらえた

・飽きない。いろんなバイトを経験したけれど、唯一飽きなかったバイトだった。いろんな人と喋って、授業内容も毎回違うからかな。

 

不満だった点

・時給はさほど良くない(1000円、当時の最低賃金は900円くらい)

・個別指導のため、生徒が欠席連絡をしてくるとその日の仕事が無くなる→時給も発生しない

しかも、体調不良などは直前の連絡になることが多く、塾についてから「今日の仕事はありません!」なんてこともよくあった。

・前日に連絡なしに振替授業をぶち込んでくる。

私がサークルにも入らず暇だったこともあり、基本的にいつでも空いてますと塾の予定表に書いていたのだが、それにしても前日に連絡なしでシフト入れられるのおかしくない?!一応、前日夜に翌日の授業予定がメーリスで送られてきてはいたものの、前日夜にメーリス見てびっくりだよ!私だって友達と遊ぶことくらいあるからな?!

・不人気講師だったため、授業数が少なく稼げない(月1万円行けばいいほう)

・男先輩に「キスしたくなるような唇にしてこいよ(化粧してこいよ)」と八つ当たりされる。18歳なんてまだ化粧しなくってもセーフでしょ!?セクハラだからな?!てか唇はちゃんとメンソレータムリップでケアしてたからカサカサじゃなかったしな?!(根に持ってる)

 

とにかく向いてなかった

これが本題。とにかく向いてなかった。

私の働いていた塾は、生徒が先生を指名する個別指導。メインは中学生。特に高校受験前の中3生が多かった。

  • 生徒がなぜ理解できないのかさっぱり分からなかった

中学までは勉強しなくてもある程度は理解できるタイプだったため、偏差値40〜45くらいの生徒の思考が全く理解できなかった。理解する努力もあまりしなかったのだが。

  • 生徒と仲良くなるのが苦手、何を話せばいいか分からない

会話が苦手なせいで生徒に好かれない。教え方も大事だが、親しみやすさや大学生のキラキラ感のほうが先生指名のポイントだったように思う。大学生講師に恋心を抱く生徒も少なくなく、アルバイト講師の間では個別指導塾はある意味キャバクラ、ホストクラブのようだとも言われていた。そりゃ会話苦手じゃ指名もらえないよね。

  • 担当生徒に授業中に暴言(うざい死ねなど)を吐かれ、傷つく。

これはけっこう悩んだし、家で泣いたこともある。生徒もちょっとイライラしてるだけで本心ではないと分かってはいても、毎回の授業で言われるとしんどい。暴言耐性か低い。あしらえない。間に受けて傷つく。

社員に相談してみたものの、私がさほど深刻そうに話さなかったからか、特段の対応はなく、それもしんどかった。

 

辞めて良かった

塾のバイトの先輩からは「いろんな大学の人と知り合えるし、飲食店でフリーターと働くよりいいよ!」って言われてた。当時はフリーターって正社員になれないダメな人って先入観を勝手に持ってて、先輩の言う通りだなぁと思ってた。だけど、今のバイト先で日本に学びに来ている外国人だったり、夢ややりたいことのためにフリーターをやってる人だったりに出会えて良かったなと思う。彼らは目標に向かって努力している点が尊敬できるし、何より大学に入って就職する以外にもこんなに多様な生き方があるのかと知ることができた。

あと、不人気講師だったから給料少なかったけど、他のバイトは働きたいだけ働けて、お金貯めて旅行もいっぱい行けたしね。大学生活の思い出の半分くらいは旅行なので、本当に辞めて良かった!!

 

塾講師が向いている人もたくさんいると思うので、この記事は塾講師disではなく、ただ単に私には向いてなかったという話です。向き不向きって大事だなと学んだ経験でした。