MENU

モロッコのフェズで超かわいい食器を買った

(スポンサーリンク)

フェズでは陶器工房へ連れて行ってもらいました。

 

日本語を話せる工房ガイドが突如登場し、工房内を案内してくれました。(以降、行く先々のお店で謎の日本語ガイドが登場し、特産品を売りつけてきます。これがお前らのやり方か!!)

 

「写真オッケー!」と日本語ガイドが叫んでたので、工房の様子を紹介します。

 

足でろくろを回しながら、ものの1分足らずで器やタジンを作っちゃう職人のモハメドさん(仮) ツアー中に紹介された8割くらいがモハメドさんだった。日本でいう太郎を超える勢いのモハメド。むしろモハメド以外覚えていないので、以降登場人物は全てモハメドとします。

f:id:ryunenchan:20190228132010j:image

 

こちらも台をくるくる回しながら、色付けをしている職人のモハメドさん(仮)

この配色はモハメドさんの加減なんだろうか?!気になるね。

f:id:ryunenchan:20190228133640j:image

 

工房で販売されていた器たち。大皿、小皿、マグカップ、タジン鍋、箸置き、、、、といろいろ売ってました。

f:id:ryunenchan:20190228132014j:image

左上のお皿にはアラビア文字が書いてありますね。アラビア文字かっこいい!って買ったら、現地人からしたら変な言葉が書いてあるパターンかも?

真ん中はベルベル柄と言っていました。

右はフェズブルーと言われるきれいな青色の柄です。

 

購入品

私が購入したのはこちら。

大皿とスープカップ×2です。個々の値段は忘れましたが、日本円で合計7500円程度。高くない???

f:id:ryunenchan:20190304050343j:image

大皿は赤色や柄に一目惚れ、スープカップは柄が決められずに一緒に行った友人に選んでもらいました。彼氏出来た時や友達来た時用に2枚買っときな!と言われてセットにしてみましたが、彼氏できる気配がしないし、友達来てもご飯食べなさそうなので、スープとおかずで1人で2枚使いそうです。

 

ツアーの策略?!

日本語を喋れる工房スタッフがいて、そして私たちのツアー団体が帰るときに、ほかの日本人のツアー団体が来てたので、ここ儲かってそうだなぁと思いました。

 

街の土産物屋だと偽物を売られるかも?!と煽られてここで購入しましたが、偽物ってなんだろう?ここのは丈夫、割れないって言ってました。調べてみると、モロッコで購入したお皿がすぐ割れてしまった、等のブログも見かけたので、質の良し悪しはあるのかもしれないですね。

 

陶器工房以外にも、このツアー中でお決まりのお店みたいなところに何軒か連れていかれ、どこも相場より少し高いかなぁ?といった感じのお店でした。ただ、ほぼ自由行動がないツアーだったので、そこで購入するしかなく…ツアー会社の策略だなぁと思いました。

 

どこもおそらく日本人が満足するであろう品質のものが揃えられているとは思ったので、安心をお金で買うってことなのかも?

 

 

値段交渉したかった!

ただ、街のお店で、値段交渉なんていうのも楽しそうだなとモロッコも舞台となっている小説「億男」を読んで思っていたので、そこはちょっと残念です。

私の行った工房では、表示価格から一律1割引でした。それってつまり定価から常に1割引なんだよね?お得感ないな…レジのお姉さんに値引き交渉してみましたが、レジの若いお姉さんには値引き権限はないらしく拒否されました。トホホ…日本語が話せる工房ガイドに直接値段交渉して一緒にレジに行けばもう少し値引いてもらえたかもしれません。

 

とりあえず、百均でしか食器を購入したことなかったので、お皿の価値って分からないし、高い買い物しちゃったなぁという感想です。柄自体は気に入っているし、もともと旅行前からお皿だけは購入しようと決めていたので後悔はしていませんが…

 

旅行の序盤であったこともあり、円換算しての計算や、モロッコの物価がつかめてなかった!やはりお土産購入は旅行終盤に限る!と思いました。

プライバシーポリシー お問い合わせ