留年した人のハナシ

留年しちゃったリケジョ、大学卒業しました。SEとして働いてます。

MENU

恋愛したい

今週のお題「卒業」

 

ここは無難に、やっとできた大学卒業について書こうと思っていたのだが、なぜかこんなタイトルになってしまった。

(報告:大学は無事卒業できました)

 

過去に何度も書いているが、私は恋愛の経験がない。

www.ryunenchan.work

 

www.ryunenchan.work

 

 

それはあまり気にしないようにしていたし、積極的に恋愛をしようと意気込むことは後にも先にもなさそうだと思っていた。

 

だから、なぜこんなど直球タイトルを書くに至ってしまったのかの経緯を書こう。

 

死んでもいい

就職先も無事決まって、大学も卒業でき、学生最後の長期休暇を謳歌しているはずだった。

 

しかし、

・卒論発表が終わったら全て終了かと思っていたら、卒論訂正があり、今まで放置されてたのに教授と揉めた

・卒論訂正の終了後もデータ整理や引継資料作成が終わらない

・友人関係に疲れる

・引越し前に一旦実家に帰省、資格勉強をする予定が集中できる環境でなかった

・金なし、車なしの田舎生活で引きこもるしかない

・実家暮らしの社会人の友人達が金のかかる遊びばっかり誘ってくるため余計にストレスを感じた

 

ということで、ストレスを感じるだけの春休みになってしまった。

 

その結果、大学生活満喫したし、人生にはもう満足。この先楽しみなこともあまりない、積極的にではないが、今すぐ死ぬことになっても構わない。と思うようになってしまった。

(メンヘラだろうか?)

 

恋愛すれば人生楽しくなるかも?

少し前には、就活が終わったら次は婚活?という、“普通の人生”というレールに乗るために、結婚やそのための婚活を考え始めなくてはいけないのか?とモヤった文章を書きました。

 

それをきっかけに(いや以前からもちょいちょい読んでいたけど)、婚活ブログをいくつか読んでみました。

 

40歳独身処女の親友が自殺した。

このはてな匿名ダイアリーを読んでゾッとした。私の将来か?

創作ではないか?との指摘が多いが、それでも自分の将来を見ているようで本当にゾッとした。

 

で、今度はこの人のブログにたどり着いた。

婚活story①彼氏いない歴=年齢の喪女に「初めての彼氏」が…!? | こんかちゅ! ‐ 結婚したい女の婚活ブログ

なんか人生楽しそうだったので、私も彼氏できれば人生楽しくなる気がしてきた。

 

この「もういつ死んでもいい」って感情は、恋愛をしたら変わるのではないか?と思い始めた。

 

わぁ、そう思うと婚活ブログ書いてる人すごいですね!私の人生をちょっと明るくした!!

 

ということで、今後は当ブログも婚活ブログへ移行していきます、ってのは冗談ですが、恋愛に積極的な内容も書けたらと思います。喪女卒業するぞー。 

f:id:ryunenchan:20190324211922p:image