留年した人のハナシ

留年しちゃったリケジョ、大学卒業しました。SEとして働いてます。

MENU

サプライズでプレゼントをもらうなら、食品が嬉しい

(スポンサーリンク)

こんにちは、留年ちゃんです。

先日大学を卒業し、2019年4月1日から働き始めた新卒会社員です。

 

大学卒業、就職するにあたって、数名の友人からお祝いのプレゼントをもらいました。有り難いことです。

 

しかし、普段、プレゼントを頂く機会がほとんどなかったので気づかなかったのですが、プレゼントってもらっても嬉しくない…というか不要なものをもらう確率高すぎませんか?しかも、その場ではとりあえず開けてみて「ありがとう〜!嬉しい〜!」って反応するのもダルくなるくらい要らないものもらったらどうしたらいいの?!

 

ということで貰って嬉しくなかったプレゼントについて書く。

 

もらって嬉しかったもの:レトルト食品

一応、もらって嬉しかったプレゼントについても書く。ちょっとお洒落なレトルト食品は嬉しかった。

 

社会人になるにあたって、一人暮らしを始めた。毎日自炊は大変だから、レトルトやカップ麺を食べる時もあると思う。

 

しかも、自分では普段買わなさそうなちょっとリッチな、かと言って高過ぎないレトルト食品をもらった。

 

これは素直に嬉しかった。

 

 

マジでいらなかったもの:お洒落すぎるボトル

とあるコーヒーショップのお洒落ボトルをもらった。

そのボトルをお店に持ち込めば、割引してもらえるものだと思う。

 

持ち運び用でもなければ、保冷機能も保温機能も付いていない。自宅で使うにも不便そうなお洒落な形状。

いつ使えばいいというのだ?!てか引越し前にこんなゴミ(プレゼントですね、失礼しました)もらっても、荷物増えるだけなんだが?!ダンボールの容積を無駄に使うんだが?!

 

とりあえず新居に持ってはきたが、用途無し。半年くらいしたらメルカリに出そうかな。

 

というか、友人は、私がそのコーヒーショップに行かないこと知ってるはずなんだが。なおかつ、職場の近くにも、新居の近くにも店舗がないのだが???

 

ミーハーな友人なので、プレゼントの自己満感満載でそこはかとなく冷めた。しばらく会う気が失せるほどに。

 

 

プレゼントは相手のことを考えて選ぼう

かく言う私は、中高生の時にプレゼントもらっても嬉しくないことが多かったから、人にプレゼントを渡すのを止めたんだったかな?とふと思い出した出来事であった。

 

確かに、私自身も中高生のときに友人へのプレゼントを選ぶときは、自分が欲しいなと思うことが基準であることが多かった。

そろそろもう23年も生きてきたのだし、もし今後プレゼントを用意する機会があれば、自己満ではなく、相手のことを考えて選びたいなと思った。

 

まぁでも、、食べ物が一番無難だよね。食べ物なら形に残らないので、次に会ったときに気を遣って身につけていったり、家に招いたときに使っているアピールをしなくてもいい。友人の食の好き嫌いって多少は把握してるものだし、最悪、口に合わなければ捨ててもらっても構わないし。

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ