留年した人のハナシ

留年しちゃったリケジョ、大学卒業しました。SEとして働いてます。

MENU

社外の人と喋りたい

今日は美容院に行ってきた。

 

担当してくれた美容師さんが同級生だった。もう5年間も美容師として働いているらしい。専門学校に通いながら美容師として働けるというカリキュラムの学校に通っていたそうだ。そんなタイプの学校があることを初めて知った。

 

同い年でも、もう長く働いていてすごいなぁと思った。

 

ただ、美容師は一旦辞めるそうだ。なので、もう二度と会うことはなさそう。

 

私の仕事の話も少ししたのだが、IT系にも興味があると言っていた。ぜひ目指してほしいなぁ。何目線だよって感じだけど。

「やってみないと、何が向いてるか分かんないですよね。」と言っていた。なんとなく美容師になったけど、何かモヤモヤした感じでこれまで働いてきたのかな。やってみないと分かんないよね。分かんない。

美容師は、親から手に職って言われたのと、友達に誘われたから目指したと言っていた。

私は親から手に職なんて言われたことないので、びっくり。まぁ身近に手に職持ってる人がいなかったからかもしれない。ただ、大学は入ってほしいだとか、公務員になってほしいだとかは言われたけど。

 

やっぱり職業選択も、周囲からの影響ってあるんだなぁと思った。

もっと私がIT系に詳しければ、美容師さんにいろいろ伝えたり、影響を与えられたのかもしれない。

 

 

あとは、同じ年齢の人に接客されるという違和感。違うところで会ってたら、友達になってたかもしれない。ここでは、客と店員という立場がある。客と店員という立場でしか会話ができない。不思議だ。

 

 

最近は、会社の人としか会話をする機会がなかったのだけど、やっぱり社外の人と話すのも大事な気がする。違う視点を持ってたりするよね。

 

 

社内の人も全然違う考え方の人ばっかりだけど。でも、大卒って肩書きが必要な会社の雰囲気が苦しい。基本的に、大学まで普通に進学して、普通に就職しましたって人ばっかりだし。

大学で何にも学んでこなかった自分は、今のこの仕事、大卒である必要性あるのかな?って思う。大学入学直後の私でもできそうじゃない?この仕事、って思う。

なんかつまんないんだよなぁ。私も、周りも。

 

 

たまには社外の人とも話す機会がほしいけど、どこで話せばいいんだろ。