留年した人のハナシ

留年しちゃったリケジョ、大学卒業しました。SEとして働いてます。

MENU

美しい歌詞はどんなタイミングで生まれてくるんだろう

(スポンサーリンク)

今週のお題「わたしの好きな歌」 

 

最近は、あいみょんの「マリーゴールド」と

Official髭男dismの「Pretender」をよく聴きます。

 

どちらも歌詞がとても美しいです。どちらも、恋人を歌っています。

 

あぁ、この歌詞を書いた人たちは美しい恋愛をしてきたんだろうなぁ、と思います。恋愛未経験の私には、こんな美しい言葉は紡げません。

 

マリーゴールド

以下、グレー字はマリーゴールドの歌詞です。黒字は私のコメントです。

麦わらの帽子の君が

揺れたマリーゴールドに似てる

麦わら帽子を被ってる君なんてどこにいるのか、麦わら帽子をマリーゴールドに例えるなんて美しいね。オレンジ色or黄色の麦わら帽子なのかな。

あれは空が青い夏のこと

懐かしいと笑えたあの日の恋

空が青い夏に恋って…青春ではないか。

 

「もう離れないで」と

泣きそうな目で見つめる君を

雲のような優しさでそっとぎゅっと

抱きしめて 離さない

雲のような優しさ?優しいね。そっとぎゅっと抱きしめるってなんだろう。抱きしめたことないや、離したくないものもない。抱きしめて離したくないものがあるって素敵だね。

 

ああ アイラブユーの言葉じゃ

足りないからとキスして

雲がまだ2人の影を残すから

いつまでも いつまでも このまま

アイラブユー(愛してる)で足りないの?私はアイラブユーの言葉すら足りてないよ。キスもしてほしいけど、まずアイラブユーが欲しいよ。

 

以上、恋愛未経験(処女)23歳の叫びです。告白されたことすらないし、キスもしたことないよ。

恋愛したら、こんな美しい言葉たちが自然と生まれてくるわけじゃないだろうけど、美しい言葉だなぁって感想じゃなくて、そっとぎゅっと抱きしめるってどんなことなのか、アイラブユーの言葉が足りないってどんなことなのか分かるのかな。はーあ。

 

Pretenderの歌詞も書いて感想を書こうと思ったけど、ただひねくれた恋愛こじらせ女の感想にしかならなさそうなので控えます。

 

とにかく、こんな美しい歌詞はどんな生活してたらどんなタイミングで生まれてくるんだろうね?きっと、もっと繊細に世界を、生活を捉えてるんだろうな。

 

 

 

マリーゴールド

マリーゴールド

 

 

 

 

Pretender

Pretender

 

 





プライバシーポリシー お問い合わせ