留年した人のハナシ

留年しちゃったリケジョ、大学卒業しました。SEとして働いてます。

MENU

恋愛を求めて、街コンに行ってきた

マッチングアプリ向いていない!!!ということで、街コンにチャレンジしてみました。

 

www.ryunenchan.work

 

 

参加した街コンについて

・参加条件

男性 26〜36歳、170センチ以上

女性 22〜32歳、社会人

 

・形式

個室1対1の回転寿司方式

1人当たり3分程度

最後に気になった相手をアンケートに書き、お互いが書いていればカップル成立

 

 

分かったこと

1.婚活と恋活は違う

勝手に街コンって恋愛したい男女が集まるものと思っていましたが、今回参加した街コンは婚活がメインでした。参加男性に「まだ結婚する気はないんですよね?」と聞かれ、「ない」と聞かれたところ、「ここ婚活だよ」と言われて気がつきました。というか、その時は何言ってんの?そんな本気なところなの?と思いましたが、帰宅して参加した街コンのサイトをよく見ると「婚活」って書いてありました。

街コンにも種類があるんですね。ちゃんと確認して参加すべきですね。

 

2.理想の人とは付き合えない

最後に、告白タイムでカップルになりたい相手を紙に書き、相手も自分の番号を書いていればカップル成立というお時間があります。

5名まで記入して良いのですが、私は一応印象に残った2人を書きました。20代で、いかにもこの参加者の中では人気ありそうだなぁ、という人たち。もちろん、カップル成立はせず。

ナイナイのお見合い大作戦で、人気男性に群がる女性陣、馬鹿だなぁと思ってたけど、私もそっちだった(苦笑)

 

 

3.私はモテない

(ここからはひたすらネガティブです。すみません。)

大学時代も、社会人の友人に付き合って何度か街コンに行きました。当時は、恋人が欲しい!ではなく、いろんな人と喋ってみたい、知らない人と話す練習、程度の気持ちで参加していました。なので、どんな相手が来ようと会話を盛り上げようと必死に話していました。しかし、肝心の友人は、好みのタイプじゃないと超無愛想な対応、かといって男慣れしているわけでもないので、好みのタイプが来ても緊張してあまり話せず…な感じでした。でも、友人はなんせ美人、そんなんでも街コン後は男性たちから連絡が来る。頑張って会話を繋げた私には全く来ない。所詮は…顔か…と、何のために1000〜2000円も支払って、モテないことを思い知らされに行かなければいけないんだ…と傷ついていました。

当時は男子学生が周囲にたくさんいるはずの理系大学生が冷やかしに来ていたというふうに見られたと自分を納得させていました。

しかし、今回一緒に参加した友人は、私とほぼ同じ条件(半年前に大阪に来て知人皆無、20代前半の社会人)であった。

彼女がもらったメッセージカードは4枚、私は1枚。いや、1枚でも有り難いんですけどね。

あと、同一人物に強制的にラインを交換されされていたが、友人には連絡が来たが、私には連絡来ず。実質、友人5、私1である。完敗である。いや、比べるもんじゃないけどさ。けど、好きな人が出来たとして、好きになってもらえる確率みたいなもんじゃん。

友人には、「やっぱり女は愛嬌だよ!」と言われました。たしかに、彼女はニコニコして相手と話します。大事ですね。

 

仕事もそんなに楽しくないし、恋愛もできないし、書いてて辛くなってきたな…どうしたら明るくハッピーに生きることができるんだろうな。(信仰宗教やマルチのみなさん、留年ちゃんを引きずりこむなら今がチャンスですよ!!)

 

婚活や恋活ブログを読んでると、私の行動量は圧倒的に少ないので、まだまだ落ち込むには早いんだろうけど、それでもやっぱり落ち込みますわ。辛いっすわ。

 

合コン・アンド・ザ・シティ 恋活・婚活女子の合コンマニュアル

合コン・アンド・ザ・シティ 恋活・婚活女子の合コンマニュアル