留年した人のハナシ

留年しちゃったリケジョ、大学卒業しました。SEとして働いてます。

MENU

最終目標が転職なので、また目標と手段を間違えている

こんにちは、留年ちゃんです。

 

常々、はやく仕事辞めてえな!!と思っている、入社半年の新入社員です。

 

はやく辞めたところで生活費がないので、私は結局働き続けると思うのですが、それでも転職を挟んで、1年くらい一般企業で働かない期間は設けたいなと考えています。

 

 以前、こんな記事を書きました。

www.ryunenchan.work

 

今読み返したら、同期に対するただの愚痴だった。タイトル詐欺もええ加減にせえよな、自分。

 

 

 

最近、トレーナーではなく、課長や部長と面談する機会があるのですが、よく「今後どうなっていきたいか」と聞かれます。

 

どうなりたいか...

「他社でも通用するような仕事をできるようになりたい。」

もう少し、率直な願望を書くと、

「転職できるようになりたい」

 

明確にやりたいことが、ない。

 

まだ入社して半年だし、部署に配属されて2か月だし、実案件には入ったばっかりだし、自分が何をやってるのかも分からないのに、やりたいことを考えるのも難しい。

 

「転職したい。今の会社にはずっといたくない。大阪以外に出たい。」という考えしかないので、上司に「何をしたい?」と聞かれても、答えられない。さすがに、「転職したい」なんて、上司に言えない。

 

そもそも、転職は「やりたいことをやる」ための手段であり、目的・目標にすべきことではない。これじゃ、大学での失敗の繰り返しだ。大学も「有名な大学に入りたい」を目標に頑張った。そこで何を学びたいかは、そこまで重要じゃなかった。でも、大学は学ぶことが目的の場所。当時はそれなりに考えて学部選びだってしたんだけど、自分の本当にやりたい勉強ではなかった(向いてなかったとも言えるかも)。そもそも何を学びたいとかなかったと思う。

 

目標と手段を間違えてはいけない。

 

今のまま、漠然と「いつか転職したい」じゃ、よくない気がしてきた。

しかし、そもそも、これまで「なにかしたい」「なにかを実現したい」という目的を持ったことがない気がする。なので、仕事でなにをしたいか聞かれても、非常に困る。特にない。

 

「やりたいこと」を実現することは、私には向いていないのかもしれない。

だから、「私にできること」を仕事にしよう、と就活中に思ったことがあった。

 

だけど、「やりたいこと」を見つけて、「やりたいこと」を実現したい、と夢見る自分もいる。

 

「やりたいこと」ってなんだろうな。

 

手段じゃない目標を見つけるって、難しいな。

考えすぎなのかな。